Jメールの会えない口コミは本当?試した結果1ヵ月で会えた攻略方法をレビュー

Jメールで出会いを探して3ヵ月経ちますが初めは全く会えず、それはそれは散々なものでした。

そんな時、出会いマスターを自称する友人に「業者にカモにされてるな~」「俺の言うとおりにやってみ!簡単に会えるよ!」と言われ、教えてもらった通りにやってみると本当に会えることができました。

Jメールの口コミでは会えない”というものが確かに多いですが、会える方法があるのも事実です。

この記事では、多くの人が出会いを成功させられるように俺がJメールで試した方法を詳しくレビューします!

この記事でわかること
  • Jメールの実践レビュー
  • Jメールのリアルな口コミ
  • Jメールの特徴
  • Jメールで出会いを成功させるコツ

など。

この記事を読んでJメールを試すのと、読まずに試すのとでは成功率に大きな差が生まれるはずです!

ぜひ最後までご覧下さい。

Jメールを試して1ヵ月で会えたレビュー

Jメールを試して1ヵ月で会えたレビュー

10,000円分のポイントを購入し、1ヵ月間友人に教えてもらった方法を実践したのでレビューしたいと思います。

登録~7日目

友人から念を押されて言われたことがあります。

それは、登録してからの7日間は業者からのアプローチが多いから何もするなです。

実際に、Jメールに登録してプロフィールなど何も編集していない状態なのにメッセージがバンバン来ます(笑)

Jメールに業者から届いたメッセージ

一切プロフィールなど編集していないので、俺がどういう人物なのか相手は当然分かりません。

お気に入りにもバンバン登録されます💦

Jメールの業者からされたお気に入り登録

どうして何もプロフィールを書いていない俺をお気に入りに登録するのか?

答えは簡単で誰でも良いからです。

つまり、業者なのです💦

業者は手あたり次第にメッセージを送っているのでしょう。本当に迷惑な存在ですね!

8日目

7日が過ぎたのでいよいよ行動開始です。

嘘のように全くメールが来なくなりました(笑)

あれは一体なんだったのか、、、。

気を取り直して俺の条件に合った女性を見つけたいと思いますが、純粋に恋人を作りたいのでアプリ版で絞り込み検索したいと思います!

アプリ版Jメールの絞り込み

恋愛、婚活、そしてアニメやスポーツなどの趣味にチェックを付けます。

メル友やテレ友、食べ友など、友達を作りたいわけでは無いのでチェックは外します。

全体の絞り込み条件はこのようになりました!

アプリ版Jメールの絞り込み

年齢地域興味あること以外は何も設定していません。

条件を細かく絞りすぎるとヒットするユーザーが少なくなるので重要なところ以外はチェックを外すのがオススメです。

検索をするとこのように条件に当てはまるユーザーが表示されました。

アプリ版Jメールの絞り込み

気になる女性に片っ端からメッセージを送っていきます(笑)

俺好みの20人にメッセージを送りました!

9日目~11日目

20人に送ったメッセージの返信率はかなり高いです。

なんと19人から返信がきました!

しかし、2通目以降は徐々に返信が来なくなる人もいます💦

他に良い人が見つかったのか、普段からあんまり利用していない人の可能性もありますね。

返信が来ないと、相手からの返信を待たずに再度メッセージしたくなりますが「相手にも生活のリズムがあるんだから待った方が良い」と友人に言われていたので待ちたいと思います!

いくら出会いアプリだからと言っても、相手への気配りは大事ですよね。

このまま返信が来ないままの人は残念ですけど自然消滅ですが、気にせず前に進みたいと思います!

12日目~15日目

行動開始してから7日ほど経ちましたがやり取りしている相手は19人から5人に減りました💦

残りの14人に関しては返事が来なかったり、返事が来るまでに1~2日かかるので候補から外したいと思います(> <)

そして、やっぱり業者と思われる人もいました💦

そういう怪しい人は関わらないのが一番です(笑)

今思えば、最初に20人にメッセージを送っておいて正解でした!

本当に相性の良い人や交流が続く人が残っていくので、ふるいにかけるイメージですね(笑)

そんな中、ついに会う約束をした女性が1人います。

なっちゃん(仮名)という30歳の女性で、俺好みのお姉さんタイプです。

写メも数枚交換しましたが、年相応といった感じの清楚で清潔感のある人です。

初めは喫茶店でランチをすることになりました!

俺好みの人と会う約束をするまで漕ぎつけたので、業者でないことを祈るばかりです💦(これで業者だったら凹みますよ笑)

16日目

Jメールに登録してから16日目についに本命の女性なっちゃん(仮名)と会う日を迎えました!

かなりドキドキです💦

待ち合わせ場所に行って誰もいなかったらどうしよう、、業者だったらどうしよう、、、こんなことばかり頭をよぎります(笑)

待ち合わせ場所に到着

お昼12時に待ち合わせの約束なので11時50分に到着すると、なっちゃん(仮名)が先に来てました!

なっちゃん(仮名)も俺が業者じゃないことを願っていたとのこと(笑)

Jメールに登録してから16日目に一般の女性と会う事に成功しました!

実を言うと、一方的に「今から会いませんか?」といったメールはバンバン来てました。

しかし、業者の確率が高いので一切無視です。

やはり、自分からアプローチをしてやり取りを重ねた相手と会うのが一番確実だと実感しました。

1時間のランチタイム

まずはジュースで乾杯(笑)
からの、俺が純粋に出会いを求めてJメールに登録した事、趣味、家族構成などを自己紹介。

なっちゃん(仮名)はJメールに登録してから2ヵ月程経っており、時間がある時にちょこちょこ覗く程度だったとのこと。

俺が女性からバンバンメッセージが来たのと同じように、なっちゃん(仮名)も男からバンバンメッセージが来ていて、ほとんどが「今から会えますか?」「今からホテル行きませんか?」などのヤリ目でうんざりしていたそうです。

しかし、俺は純粋に出会いを求めていてちゃんとメッセージのやり取りをしてくれたから会ってみようと思い、今に至ると教えてもらいました。

会ってみた感想

1時間ほどランチを楽しみ、この日は解散しました。

俺はガツガツせずに美味しいものを食べるついでに女性とお話しするって感じのスタンスでしたが、それが功を奏したのか次回会う日を決めて連絡先の交換もできました!

あんまりガッツクと女性に引かれるというのが俺の女性に対するイメージです(笑)

17日目~30日目

なっちゃん(仮名)とは直接メール(LINE)のやり取りをしていますが、Jメールでは他の女性とやり取りを続けています。

なっちゃん(仮名)以外にも3人とランチをしてみましたが、どれもイマイチ💦

単純に俺の好みの問題なのですが、1人は化粧がキツい系、もう1人は遠慮しないガッツキ系、もう1人はいかにも病んでいそうなメンヘラ系、、、。

Jメールにはちゃんと会える一般人の女性はいますが、色んなタイプの人がいるので純粋に出会いを探しているなら慎重にやり取りを重ねた方が良いと俺は感じました。

30日間試した結果
  • 俺からメールを送った相手・・・50人
  • 返信が来た人数・・・45人
  • 実際に会えた人・・・5人
  • 本命・・・1人ゲット♪

結果的にですが、本命1人を無事に見つけることができました!

実際に会えた人もトータルで5人なので、Jメールの使い方次第で確実に会えることが分かりました。

もちろん、なっちゃん(仮名)とは今現在も良い関係が続いていますよ!

ネット上に広がる口コミはびっくりするくらい圧倒的にネガティブなものが多いです。

ネガティブというか業者にカモにされた人の口コミが多数を占めています。

いくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

Jメールのリアルな口コミ

Jメールのリアルな口コミ

よりリアルな口コミをご紹介する為に、アップル(iPhone)のAppStoreの口コミをピックアップします!

AppStoreの悪い口コミ

投稿日:10月21日
詐欺アプリ

まぁなんともひどいアプリ、サイト。全く出会えませんよ。単にサクラ、業者ばかりで男性からお金を奪うアプリです。
10数万かけて、出会いは0。LINE交換も0です。冷静に考えてみてください。私の住む町のような過疎の街で、こんなにも出会いを求めている人がいるはずないじゃないですか!
このことが分かるまでにいくらかかったか。

最後にレビューもサクラじゃないの?信じられないアプリでした。

引用:AppStore

投稿日:10月9日
ここのレビュー含めほとんどがさくら

徹底的にサクラを使った運営アプリ。
メール内容も質問が多くポイントを使わせる。結局は連絡先交換しない。会う約束をすると、定番の体調不良という言い訳が多い。ここまで徹底的にさくらを教育している運営側はある意味すごい。
お金を捨てたい人どうぞ。
そのお金が街中の看板広告に寄付されます。

引用:AppStore

投稿日:10月10日
感想

簡素に言います。
このアプリは男女問わず、無駄にできるぐらいの金と時間がある人にしかお勧めできません。
本来なら1つもつけたくないのですが、実際に、本気で出会いを求めている方や気の利いた方がいる事がわかったので、その分の評価としてつけさせて頂きます。

引用:AppStore

投稿日:10月8日
虚偽表示なのでは?

3年ほど使用し、月々およそ1万程度課金していましたが、まっっっっったく出会えずに退会しました。

さくら0、なんて謳っていますが本当はサクラだらけなんじゃないの?
今まで課金したお金を返して欲しいくらいです。

ハッキリ言って時間と金の無駄でした。星1つも付けたくありません。

引用:AppStore

AppStoreでのJメールの悪い口コミに共通していることは「課金をしても会えない」という事です。

Jメールのアプリ運営側はサクラ0宣言をしているので、運営側がサクラを用意している可能性は低いです。

となれば、やはり業者に引っかかってしまった可能性が大きいです。

続いて、AppStoreの良い口コミをピックアップしてみたいと思います。

AppStoreの良い口コミ

投稿日:9月7日
マッチングなしでも!

最近の同系統アプリって、いいねとか送りあってお互いにマッチングしてからじゃないとメッセージ送れないと思ってたけど、ここは違った!気になった人に即メッセージ出来たので、仲良くなれるまで早かった!

引用:AppStore

投稿日:8月28日
困ることがなさそうです。

ドライブが趣味なのですが、同じドライブ好きの子と知り合えて、一緒にドライブデートできました。
結局その子とはそれっきりでしたが、ここはすぐに相手が見つかるので、困ることがなさそうです。

引用:AppStore

投稿日:8月16日
趣味友できた(^^ゞ

ここを始めてから休日に趣味を一緒に楽しむ人ができました!他のアプリも使ってみたけど、全く出会えなかったし、本当このアプリにして良かったと思います。正直他のアプリはサクラとは援助目的の人ばかりでうんざりしてたんだよね。ここにはちゃんとした出会いを求めている人が多くていいと思います。

引用:AppStore

投稿日:8月30日
彼女できました。

結構使ってみたけど、全然会えなくてもう辞めようかと思ってましたが、続けてみるものですね!まさか最初に出会えた子が彼女になってくれるとは思いませんでした。諦めずに続けて良かったです。

引用:AppStore

良い口コミでは、ここでピックアップした以外にも実際に会えたという声がチラホラありました。

この口コミから、Jメールは業者が多いけど会える人も少なからず存在していることが分かります。

俺もJメールを使って会えた側の人間になりますが、この違いは一体何なのか?

俺の場合、出会い系マスターを自称する友人から教えてもらったテクニックを駆使した事が勝因になりますが、今回はそのテクニックを紹介したいと思います。

【必見!!】出会い系マスター直伝のマル秘テクニック

出会い系マスター直伝のマル秘テクニック

AppStoreの悪い口コミと俺の体験の大きな違いは、マッチングアプリや出会い系サイトで出会う為のテクニックを持っているかどうかに尽きると思います。

ここでは、出会い系マスターを自称する友人から教えてもらったテクニックを余すことなく紹介したいと思います!

テクニック1:登録してすぐは何もしない

Jメールの特徴として、登録後いきなり色んな人がアプローチをしてきます。

もちろん、もれなく業者です!

レビューでもお伝えした通り、7日間は何もせずに様子を見ましょう。

登録後の新規ユーザーはカモ

ちょっと乱暴な言い方かもしれませんが、登録したばかりの新規ユーザーは業者からすれば良いカモなんです。

登録してすぐに騙されたり嫌な思いをすると、Jメールを使うのが嫌になってしまうはずです。

そうならない為にも出だしは特に重要なんです。

テクニック2:Jメールで出会いを見つけるコツ

「母数を大きくしてふるいにかければ、いずれ落ちてくる」というのがこのテクニックのポイントです。

多数の女性にメッセージを送る

俺の体験レビューでも触れましたが、Jメールでは多くの女性にメッセージを送ることが大切です。

これを忠実に再現した結果、俺は1ヵ月間で50人にメッセージを送ることになったのです。

自分の好み優先で大丈夫

好みでもない相手にメッセージを送るようなことはしなくても大丈夫です。

あくまでも自分の好みの子で母数を大きくしてみましょう。

母数の大きさは人それぞれ違ってくると思います!

テクニック3:Jメールで相手から返信をもらうコツ

最初は必ず自分からメッセージを送ることになりますが、返事が来るか来ないかは送る内容に掛かっています。

初メッセージはプロフに触れる

初めてメッセージを送る時は、何かしら相手に関することに触れるようにしましょう。

【悪い例】

はじめまして!
真剣に出会いを探しています。
良かったら仲良くして下さい。

良い例

初めまして!
〇〇さんは〇〇が好きなんですね。
自分も〇〇は大好きです。
趣味が合いそうなので良かったらお話してみませんか?
お返事貰えると嬉しいです。
宜しくお願いします。

相手のプロフが空白なら写メでOK

相手のプロフィールやプロフィールが無ければ写真に触れつつメッセージを送ってみましょう。

【悪い例】

はじめまして!
可愛いですね!
仲良くして下さい!

良い例

初めまして!
写メを見ましたが凄くオシャレですね!
自分は洋服が好きでファッション雑誌見たりが趣味です。
洋服が趣味の人と仲良くなりたくて登録したので、良ければお話してみませんか?

あくまでも例ですが、「私の事をちゃんと見てくれている」というのが相手に伝わり、相手も返事をしやすくなりますよ!

テクニック4:Jメールでこんな事を言われたら諦める

Jメールで出会いを成功させるには見切りを付けることも必要です。

業者は徹底的に排除する

こんな事を言われたら業者の可能性が高いので諦めて次に進んだ方が良いです。

【業者の特徴】

サイト誘導業者:いきなりLINE交換しようと言ってくる。
デリヘル嬢:いきなりHしたいと言ってくる。

「もしかしたら本当に会えて、楽しい思いができるかも」と思ってしまうかもしれませんが、業者の確率が非常に高いので無視する事をお勧めします。

ポイントはできるだけ温存する

業者を相手にして無駄なポイントを使うのは勿体ないと思いませんか?

Jメールには業者も多いですし、業者じゃないとしても結果的として出会いに繋がらない場合も多いです。

無駄なポイントを使うよりも、その分のポイントを新しい出会いに投じた方が出会いに繋がる確率もUPします。

「母数を大きくしてふるいにかければ、いずれ落ちてくる!」なので、少しでも可能性が無いと分かったらスパッと諦めて次に進みましょう!

目の前の業者より、まだ見ぬ会える人

Jメールの業者はお金目的なので純粋な男をカモにしようと必死です。

でもコツさえ分かれば変な業者に引っかからずに済みます。

業者が多いと言うと「Jメールは変なアプリ?」「危ない?」と不安に感じるかもしれませんが、決してそうではありません。

業者がJメールアプリを悪用していると言った方が表現としては正しいです(笑)

なので、目の前の業者を相手にするよりも、まだ見ぬ会える人に辿り着くために次、次、次に進みましょう。

マル秘テクニックまとめ
  • ①登録後しばらくは何もしない。
  • ②気に入った子にはどんどんアプローチ。
  • ③相手のことに触れてメッセージを送る。
  • ④業者と分かったら深追いせずに次に進む。
  • ②~③の繰り返しで1ヵ月あれば余裕で会える。

ここまでお読み頂いて「Jメールって本当に大丈夫?」「なんか面倒だな」と思ったかもしれませんが安心して下さい。

語弊を恐れず言わせてもらえば、Jメールが面倒なのではなく、業者が面倒なのです(笑)

Jメールについて詳しく紹介したいと思います!

Jメールはこんなマッチングアプリ

マッチングアプリのJメールはこんなアプリ

Jメールは会員数600万人を誇る老舗マッチングサイト(マッチングアプリ)です。

マッチングアプリは18歳以下は法律によって利用できないので利用対象者は18歳以上の男女になります。

男女の出会いの場を提供するサイトで、ユーザーが安全に快適に利用できるように24時間のパトロール体制を敷いているので信頼できるサイトではあります。

しかし、運営がしっかりしている=良いアプリという訳ではありません。

この事について、Jメールの特徴を深掘りしたいと思います。

Jメールの特徴を詳しくご紹介

Jメールの特徴を詳しくご紹介

Jメールの特徴は大きく分けて2つあります。

特徴1:出会いを提供するアプリ

Jメールは純粋に出会いを求める男女が集まる老舗アプリです。

なんと、2000年(平成12年)から運営されているので利用者からの信頼も厚いことが伺えますね。

サクラ0宣言をしているので本当にサクラ(運営が用意している女の子)は居ません。

その代わりお客目当てに沸いてくる援助目的の業者(デリヘル嬢)他のサイトを勧誘してくる業者が多いのも事実です。

業者を見抜く方法を知っていないとカモにされる可能性が高いので要注意です!

特徴2:アダルト目的の利用はWEB版にログイン

Jメールにはアダルト目的で利用しているユーザーが集まるアダルト機能があります。

一般人の女性が少なからずいますが、悲しいことにお金目当てのパパ活援助交際目的の業者が多いです。

アプリ版にはアダルト機能はありません。

もし、純粋な出会いを求めているのであればアダルト機能があるWEB版よりもアプリ版を使った方が安全に出会いを探すことが出来ます。

業者が多いのは承知でアダルト機能を使いたい!という人は、スマホのブラウザからJメールにログインすることでアダルト機能があるWEB版を利用することができます。

WEB版を利用する手順
  1. コチラから会員登録をする。
  2. スマートフォンのブラウザでJメールを開く。
  3. ブラウザの方でログインをする。

WEB版のJメールへログインはコチラから。

あるいは、アプリ版のマイページからWEB版にジャンプする事もできます。

JメールのWEB版のリンク

頻繁にWEB版を利用する場合はアプリ版からジャンプするのが簡単ですね!

Jメールがどんなアプリなのか?どんな特徴があるのか?おおよそお分かり頂けたと思います。

次に、実際にJメールをどんな人が利用しているのかご紹介したいと思います。

岡っち
岡っち

Jメールの中の人を知ることが、Jメールで出会いを実現させる第一歩ですよ!

Jメールを利用している人はこんな人

こんな人がJメールを使っています

Jメールの会員の中には大きく分けて4種類の人がいます。

ユーザーの種類 特徴 割合
一般人 純粋に友達、恋人、セフレが欲しくて登録している。 多い
サイト誘導業者 他のサイトに誘導してくるアフィリエイター。

アカウントを多数保有している。

多い
デリヘル嬢 一般人を装うデリヘル嬢。

素人を装ってアプローチしてくるが援助目的。

多い
マルチ商法業者 一般人を装っている。

会った時に商品の購入や会員クラブの入会を勧誘してくる。

少ない

それぞれ詳しく解説します。

一般

俺やあなたと同じ純粋に出会いを求めて登録しているユーザーです。

サイト誘導業者

一般人を装っていますがあるタイミングで「連絡先の交換」や「他のサイトでやり取りしよう」などと言ってきます。

他のサイトというのはめちゃくちゃお金のかかるサイトで、お金をむしり取られるだけなので絶対に行かないようにしましょう。

デリヘル嬢

アプリ版はアダルト目的が禁止ですが、デリヘル嬢は多く存在しています。

すぐに会えるのが特徴ですが、会う前に必ず「最初だけ2万貰える?」などとお金を要求してきます。

一般人を装っていますが、お金を要求してきた時点でプロの風俗嬢なので無視するのが一番です。

マルチ商法業者

数は少ないですが、「お小遣い稼ぎをしない?」「一緒にビジネスしない?」などと誘ってきます。

この手のビジネスはマルチ商法といって、基本的に設けることは一切できないビジネスになるので絶対にやってはダメです。

Jメールを利用している人まとめ

Jメールには純粋な一般人の他に、勧誘目的で登録している業者と呼ばれる人が多くいます。

Jメール内での勧誘行為は一切禁止なので万が一、出くわしたら即通報しましょう!

業者の見分け方については後述するのでぜひ最後までご覧くださいね。

JメールはSNSとは違って出会いを求めている人が登録するサイトになるのでこんな人にオススメです。

Jメールはこんな人にオススメ

Jメールはこんな人にオススメ

Jメールは異性と出会うことが目的のアプリ(サイト)になります。

FaceBookやTwitterなどのSNSとは違い、女性は完全無料ですが、男性はメールをしたり掲示板に書き込むなどのアクション毎にポイントが掛かります。

Jメールの利用料

女性

完全無料。

男性

アクション毎にポイントが掛かる。

異性との出会いを求めている人にはオススメのサイトですが、SNSのような交流を求めている人にはオススメできません。

もし、SNSのような交流を求めているのであれば、FaceBookInstagramTwitterを利用するのがオススメです。

それでは、男性のポイントについて解説したいと思います!

Jメールのポイント一覧

Jメールのポイント一覧

Jメールのポイントは完全前払い制なので後から請求される事は絶対に無いので安心です。

消費ポイントの内訳はこのようになります。

Jメールのポイント内訳

アクション ポイント
メッセージの投稿(掲示板) 5pt
投稿に画像・動画を付ける(掲示板) 無料
掲示板を見る 1pt~3pt
掲示板画像を見る 3pt
掲示板動画を見る 5pt
メッセージを送る 7pt
メッセージに画像・動画を付ける 無料
受信メールを見る 無料
プロフィールの閲覧 無料

ポイントの購入方法はこのようになります。

メッセージを送るのに必要なポイントは7ptですが、PCMAXハッピーメールなどの他のマッチングアプリよりも2pt多いので割高です。

Jメールのポイント購入方法

Jメールのポイントは1pt=10円になります。

銀行振込クレジットカードコンビニ購入Jメールカードの4つから選ぶことができます。

3,000円以上購入することでポイントは付与率が上がるシステムになっています。

金額 ポイント やり取りできる数
1,000円 100pt 約14往復
2,000円 200pt 約28往復
3,000円 320pt 約45往復
5,000円 550pt 約78往復
10,000円 1200pt 約171往復
15,000円 1800pt 約257往復
20,000円 2500pt 約357往復

1,000円~3,000円の購入だと、メッセージのやり取りができる数が若干少なく感じます。

5,000円か10,000円分のポイントを購入すればそれなりに長くやり取りできるのでオススメではないでしょうか。

ちなみに、俺は10,000円分のポイントを購入しました!

 

Jメール まとめ

Jメールのまとめ
まとめ
  • Jメールは一般人もいるけど業者も多い。
  • デリヘル嬢はいきなりHに誘ってくる。
  • サイト誘導業者はいきなりLINE交換を言ってくる。
  • Jメールで出会うコツは多数の女性にメールを送ってふるいにかける。

Jメールで出会いを成功させるコツをご紹介しましたが、この方法は他のマッチングアプリでも応用できる方法でもあります。

どうせならちゃんと会える人とじっくりやり取りを重ねて出会いを成功させたいですよね。

業者に無駄なお金を使うのは本当に勿体ないです。

是非、ご参考にして下さい!